小粒で食べやすいドッグフード「カナガン」。
食べやすい・食いつきがよい・安心(安全)の総合栄養食
まずは“お試し”から!
▼▼▼▼



トイプードルのパピーにお勧めしたいフードはカナガンですね!

 

トイプードルのパピーのフードはカナガン!

 

 

トイプードルをパピーの頃から飼われる時に、まず悩むのはフードですよね。成犬用のフードの栄養分はパピーの体には負担が大きいので与えるのは避けるべきです。少し前からパピー用・ 成犬用・シニア用と別れて販売されるようになりましたが、ドッグフードの種類も豊富にあるので、どれを愛犬に与えるべきか迷ってしまいますよね。そこで今回は全ライフステージに対応しているカナガンをお勧めします。

 

○何故カナガンがトイプードルのパピーにお勧めできるフードなのか?

 

その答えは「健康」にあります。これはトイプードルだけでなく他の犬種にも言える事ですが、何時までも元気で健康な体でいるには、パピーの頃から土台作りをしてあげないといけません。愛犬は与えられたフードを与えられるだけ食べてしまうので、飼い主さんがきちんと食事の管理をしてあげましょう。

 

与えるフードにより今後の健康は左右されます。パピーの頃は骨格だけでなく内臓の性質も著しく変化するので、ドッグフード選びは慎重に行いましょう。カナガンは全ライフステージに対応しているだけでなく、栄養バランスが優れている「総合栄養食」としてペットフード協会に認定されています。なので、健康の土台作りにはピッタリです。カナガンは全犬種にも対応しているので、トイプードルのパピー以外に複数の愛犬を飼われている方にもお勧めです。カナガンは体重によって与える量を変えるだけなので、食事管理も楽です。

 

○パピーに与えてはいけない食材

 

それは「穀物(とうもろこし・小麦・お米など)」です。実は穀物入りのドッグフードって多いんですよね。穀物入りのドッグフードを食べさせ続けると、臓器機能を低下させる可能性もあります。臓器機能の低下は肥満体質を作ってしまい、肥満は高血圧や糖尿などの重い疾患を引き起こしやすくなります。なのでパピーの時期は注意する必要があります。ちなみに穀物はアレルギーを引き起こす場合もあるので、パピーの頃から穀物入りのドッグフードを与えるのは止めましょう。

 

その点カナガンはグレインフリー(穀物不使用)なので、安心して毎日食べさせることができます。

 

○安全なドッグフードを選びましょう

 

安全なドッグフードとは「人工添加物」を一切使用していないドッグフードの事です。着色料や無添加と表示されていると安心している飼い主さんは要注意です。酸化防止剤が使用されていないかも、きちんと確認して下さい。可愛い愛犬の為にもフード選びはきちんと行いましょう。

 

カナガンは人工添加物を一切使用していません。きちんと掲示されているので安全性も高いですね。そしてカナガンは大量生産をしていません。注文してから作られるので、いつでも新鮮なドッグフードを愛犬に与えることが出来ます。

 

 

トイプードルのパピーに与えるフードを迷っている方は、1度カナガンをお試し下さい。愛犬の健康作りはパピーの頃から始まっているので、与えるフードはきちんと選んで下さいね!

 

⇒ イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ

 



 

 

【参考情報】

実際にカナガンを愛犬に試したカナガン愛好家さんの、カナガンのお試し体験談も合わせてチェック!