小粒で食べやすいドッグフード「カナガン」。
食べやすい・食いつきがよい・安心(安全)の総合栄養食
まずは“お試し”から!
▼▼▼▼



病気や悩み記事一覧

○プードルなどの小型犬に多く見られる「涙やけ」犬の涙は通常、涙管を通して鼻に流れてきますが何らかの原因で涙管が詰まると常に涙が目から溢れてしまいます。涙やけになると目の周りの毛は赤茶色っぽく変色するので、比較的見つけやすい病気となります。対処法としてはドッグフードを無添加のモノに変えたり、ほうさん水(5%)でこまめに拭いてあげましょう。この方法で涙やけが改善できた子も多くいます。○トイプードルに多...

愛犬の多くは子犬の頃から飼われ始めますよね。ですが、飼い始めて間もない方や不慣れな方は急に子犬がご飯食べないと不安に感じてしまうものです。成犬になった時の健康を左右するのは子犬の頃の食事とされています。なので、子犬の頃の食事は健康の土台作りには必要不可欠です。ですが、人間でもご飯食べない時があるように子犬にもご飯食べない時があります。そんな時はどうすれば良いのか?原因や対処法をしっかりと覚えておく...

トイプードルを迎えて、可愛がりたい気持ちもよく分かります。ましてや子犬なんかは特に愛情をたっぷりと注ぎたくなりますよね。ですが、トイプードルのしつけは大体生後2ヶ月頃から始めるのがベストとされています。なので、子犬だからといって甘やかすのではなく、きちんとしつけを行いましょう。そしてトイプードルをしつける前には性格に合わせて行うという事と次の順番を覚えてください。1.信頼(まずは信頼を得る事から始...

チワワの事をよく知らずに、見た目の可愛さから飼い始めた飼い主さんも多いです。そして、チワワが急に餌を食べなくなり悩まされている飼い主さんもいます。チワワに限らず愛犬が急に餌を食べなくなると心配になりますよね。餌を食べない理由が病気だと決め付けてしまい、病院に行ってなんともなかったなんて経験をした事がある飼い主さんも少なからずいると思います。なのでチワワが餌を食べなくなる主な理由を4つ紹介しますね。...

○生後6週までのご飯生後6週までは授乳期です。親と一緒にいる場合は母乳を与えますが、親と離れている場合には代用乳を与えます。○生後7週〜3ヶ月までのご飯生後7週〜3ヶ月までは離乳食期です。犬用の離乳食かお湯でふやかした子犬用のドッグフードを与えます。1日に与える回数は3回か4回です。この頃から飼われ始めた場合、環境に慣れるまでは以前に与えられていたご飯と同じものを与えてください。環境に慣れてきたら...