小粒で食べやすいドッグフード「カナガン」。
食べやすい・食いつきがよい・安心(安全)の総合栄養食
まずは“お試し”から!
▼▼▼▼



チワワが餌を食べない理由とは?

チワワの事をよく知らずに、見た目の可愛さから飼い始めた飼い主さんも多いです。そして、チワワが急に餌を食べなくなり悩まされている飼い主さんもいます。チワワに限らず愛犬が急に餌を食べなくなると心配になりますよね。餌を食べない理由が病気だと決め付けてしまい、病院に行ってなんともなかったなんて経験をした事がある飼い主さんも少なからずいると思います。なのでチワワが餌を食べなくなる主な理由を4つ紹介しますね。

 

○意思表示によるもの

 

普段はドッグフードを与えていても、人間の食べ物を1度でも与えてしまうと愛犬はその味を覚えます。普段食べている味気の薄いドッグフードよりも、1度食べた人間の食べ物が美味し飼った場合、その味を好むようになります。餌を食べないからといって人間の食べ物を頻繁に与えると、必然的に味気の薄いドッグフードは食べなくなります。美味しい物を食べたくなるのは人も犬も同じです。

 

ちなみにおやつを与えすぎている場合、お腹が一杯になり餌を食べなくなります。なので、おやつはしつけの時のご褒美として与えてください。おやつは本来、餌を食べないからといって与える物ではありません。

 

○餌が置きっぱなし

 

何時でも食べれるようにと、餌を置きっぱなしにするのは良くありません。餌を食べなくなる原因を作るだけでなく、衛生面にも問題が出てきます。なので餌は1日3回食事の時だけ与えるようにして下さい。食べ終わるまで置いておくのではなく、10分〜15分前後で片付けてしまいます。そうする事で、餌は与えられた時にしか食べる事が出来ないと学習します。

 

○体調不良によるもの

 

体調不良によって餌を食べなくなる場合、他の症状も一緒に現れることが多いです。ですが餌を食べないだけで普段と変わらず元気に遊んでいて、水を飲んでいるのであれば少し様子を見ましょう。餌を食べずに他の症状も出ている場合には病院へ連れて行きましょう。

 

○ストレスによるもの

 

チワワも人と同じでストレスが大きければ大きいほど食欲不振になります。ストレスの感じ方は飼っているチワワの性格により異なりますが、飼い主が不安を感じている時は特に注意して下さい。飼い主の不安はストレートに犬に伝わるので、犬はストレスを感じてしまいます。なので、餌を食べないからとあからさまに不安を感じるのは止めましょう。愛犬が餌を食べない。飼い主が不安がる。愛犬がストレスを感じ、更に餌を食べなくなるという悪循環を生み出してしまいます。

 

この4つがチワワが餌を食べない主な理由ですが、餌を食べないからといって餌をコロコロ変えるのも良くありません。人と違い、犬は同じ餌でも飽きを感じることがありません。逆に変化を嫌っています。なので餌を食べないからと餌の種類を変えるのではなく、同じ餌に工夫をして与えるようにしましょう。与えている餌がドライフードであればお湯でふやかしてあげるのも、餌を食べない時には有効ですよ!

関連ページ

トイプードルの病気の種類や症状そして対処法をお伝えします!
トイプードルはどのような病気にかかりやすいのか?飼い主としては気になりますよね。そこで今回はトイプードルの病気の種類や症状そして対処法も一緒に紹介していきますので是非参考にして下さい!
子犬がご飯食べない原因と覚えておきたい対処法をお伝えします!
子犬の頃は健康の土台を作る為にも、しっかりとご飯を食べさせたいですよね。そこで、子犬がご飯食べない時の原因や覚えていてほしい対処法をお伝えするので、ご飯食べない時の為に知識の1つとして覚えておいて下さい!
トイプードルの子犬のしつけは性格に合わせて行いましょう!
トイプードルが来た日には可愛いからと構ってしまいたい気持ちも分かりますが、きちんとしつけを行う事も飼い主の役目です。今回はトイプードルのしつけ方について紹介しますね!
子犬のご飯の与え方について調べたのでまとめて紹介します!
基本的には生後1年までが子犬とされています。子犬の時期は成犬の役2倍の栄養が必要とされているので、ご飯には気をつけておきたいですよね。今回は1年までのご飯の与え方を紹介しますね!