小粒で食べやすいドッグフード「カナガン」。
食べやすい・食いつきがよい・安心(安全)の総合栄養食
まずは“お試し”から!
▼▼▼▼



カナガンのチキンについて知っておくべき事!

カナガンのチキンは多くの愛犬家たちから絶賛されていて、愛用者も多くいます。ですが、知人の勧めや口コミなどに書かれていない危険性というのも、購入前には知っておいて下さい。今回は4つに分けて紹介しますね。

 

1.カナガンの主原料の50%以上はチキン

 

カナガンのチキンは動物性タンパク質の配合率が高く、原材料や安全面にもこだわりを持って作られたグレインフリーのドッグフードです。動物性タンパク質が豊富に含まれるカナガンのチキンは、ワンちゃんに最適なドッグフードなんですがチキンアレルギーを持ってるワンちゃんには大敵ですね。なので、チキンアレルギーを持っているワンちゃんには絶対に与えてはいけません。

 

アレルギーは蓄積により発症するので、最初は問題なく食べていてもカナガンを食べ続けることによりチキンアレルギーを引き起こしてしまう可能性も出てきます。なので、ドッグフードは定期的に変えてあげる方が良いです。もし食後に痒そうな仕草を見せ始めたらアレルギー気味になっているかもしれないので、日頃からワンちゃんを観察しておきましょう。

 

2.高タンパク質は犬にとっては嬉しい

 

ワンちゃんにとっては、動物性タンパク質は必要不可欠です。ですが、一般的なドッグフードとカナガンのチキンを比べると動物性タンパク質の量は全然違います。穀物が主原料とされるドッグフードから急にタンパク質が主原料となるカナガンのチキンに切り替えると、目やに・涙やけ・体臭・毛がベタベタするといった症状が出る場合があります。このような症状が出る場合にはタンパク質が強すぎることが原因かもしれませんので、症状が治まるまではタンパク質の低めなドッグフードに切り替えてあげましょう。

 

3.高いのはタンパク質だけでなく脂質も

 

タンパク質と同様、カナガンのチキンは脂質も高いです。脂質もワンちゃんにとっては大切な栄養素の1つですが、過剰摂取すると間違いなく太ります。なので、運動量の少ない室内犬にカナガンを与えると少し太り気味になる可能性もあります。ですが、太っているワンちゃんがカナガンを食べてベスト体重に戻るといったケースもあります。なので、カナガンを与える際は与える量をきちんと守りましょう。きちんと与える量を守っていても個体差はあるので、体の変化もきちんと観察しておきましょう。

 

4.無添加だからと言って安心してはダメ

 

無添加なのはワンちゃんにとって良い事ですが、人工添加物の含まれないドッグフードは不安定で腐りやすいとゆうデメリットもあります。なのでカナガンを購入した際には必ずこの2つを守って下さい。

 

・開封後は1ヵ月以内に必ず食べきる

 

・きちんと封をしてから冷暗所に保存しましょう

 

この2つを怠ると腐ったドッグフードを愛犬に与えることになるので、絶対に守って下さいね。

 

これら4つのポイントがカナガンチキンの注意点になるので覚えておいて下さい!なお、カナガンのチキンに切り替える際は様子を見ながらゆっくりと切り替えてあげてくださいね。

 

⇒ イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ

 



関連ページ

ドッグフードでトイプードルの毛並みは良くも悪くもなるんです!
トイプードルといえばモコモコで可愛らしい印象を受けますが、毛並みが悪いと可愛らしさも半減しますよね。ですが、トイプードルの毛並みはドッグフードによって左右されます。それではドッグフードと毛並みの関係をお伝えします。
トイプードルの涙やけはカナガンで解消できるって本当なの?
トイプードルなどの小型によくあるトラブルの1つに涙やけがあります。飼っているトイプードルの涙やけを解消したい時にはカナガンがお勧めです。何故カナガンが涙やけに良いのかお伝えしますね!
ミニチュアダックスにとっての最適ドッグフードの選び方とは!
ミニチュアダックスにとって最適ドッグフードとはどのようなドッグフードなのか?ここではミニチュアダックスの最適ドッグフードの選び方を紹介するので、ドッグフード選びの参考にしてもらえればと思います!