小粒で食べやすいドッグフード「カナガン」。
食べやすい・食いつきがよい・安心(安全)の総合栄養食
まずは“お試し”から!
▼▼▼▼



ドッグフードでトイプードルの毛並みは変わる?

あの頃は、愛犬のトイプードルの毛並みが良かったのに最近では毛並みも悪くパサパサなんて感じていませんか?実は、その原因を作っているのは飼い主である貴方かもしれませんよ。トイプードルの毛並みが悪くなったら、まずは与えているドッグフードを見直しましょう。

 

ドッグフードに「合成添加物」と「穀物」が入っている場合は正直言って、ドッグフードを変えた方が良いです。何故、合成添加物と穀物が入っているといけないのか知っておきましょう。

 

○合成添加物の入ったドッグフード

 

合成添加物の入ったドッグフードを与え続けると、さまざまな症状が出てきます。一部を紹介すると毛並みが悪くなる・涙やけ・皮膚の痒み・アレルギーなどです。ですが入っている合成添加物によっては、重度の病気までも発症させてしまう場合があります。なので、合成添加物の入ったドッグフードを与えるのは避けましょう。

 

○穀物の入ったドッグフード

 

トイプードルは他の犬種に比べ、アレルギーに敏感です。なので、ドッグフードを選ぶ際は穀物の入っていないドッグフードを選ぶことをお勧めします。特にトウモロコシ・大豆・小麦はアレルゲンになりやすいです。なので、これらの原材料を使用しているドッグフードはお勧めしません。アレルギーを引き起こすことは毛並みを悪くするだけでなく皮膚トラブルの大きな原因となります。実は愛犬の多くのトラブルはドッグフードにより起こります。なので、ドッグフードを選ぶ際は穀物の入っていない無添加のドッグフードを選びましょう。安全面も高いので安心してドッグフードを与えることが出来ます。

 

●トイプードルの理想のドッグフード

 

トイプードルをはじめ他の犬種でも肉食動物なので、理想のドッグフードは動物性タンパク質を主な原材料とし、穀物の入っていない無添加のモノです。動物性タンパク質は肉食系動物には欠かすことの出来ない栄養素です。ですが、安くて量のあるドッグフードの主な原料はアレルゲンである穀物がほとんどで、動物性タンパク質の配合量は少なめです。なので、消化も悪く皮膚や毛並みのトラブルの元になるので、注意が必要です。

 

愛犬家の方たちから絶賛されているカナガンですと、無添加で穀物が入っていません。そのうえ動物性タンパク質の配合量が多いので、消化しやすいです。そして野菜などの栄養素もしっかりと配合されているので、愛犬にとって必要な栄養素がバランスよく配合されているドッグフードです。毛並みが良くなったり毛の艶が綺麗になるだけでなく、健康を強力にサポートしてくれるドッグフードで、トイプードルをはじめ他の犬種や全ライフステージにも対応しています。愛犬の健康や毛並みなどが気になる際は一度カナガンをお試し下さい。

 

そしてドッグフードを購入する際はきちんと原材料や添加物が入っていないかなどの確認を怠らないようにしましょう。愛犬たちは自分でドッグフードを選ぶことが出来ないので、飼い主の方が飼っている愛犬に合ったドッグフードを見極めて選んであげることが大切という事を覚えておいて下さいね!

 

⇒ イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ

 



関連ページ

トイプードルの涙やけはカナガンで解消できるって本当なの?
トイプードルなどの小型によくあるトラブルの1つに涙やけがあります。飼っているトイプードルの涙やけを解消したい時にはカナガンがお勧めです。何故カナガンが涙やけに良いのかお伝えしますね!
カナガンのチキンはお勧めだけど知っておいてほしい事もある!
カナガンのチキンは愛犬の健康の為には最適なドッグフードなので、とてもお勧めです。ですが、カナガンのチキンについて知っておいてほしい事もあるので紹介します。カナガンの購入を検討中の方は参考にして下さい!
ミニチュアダックスにとっての最適ドッグフードの選び方とは!
ミニチュアダックスにとって最適ドッグフードとはどのようなドッグフードなのか?ここではミニチュアダックスの最適ドッグフードの選び方を紹介するので、ドッグフード選びの参考にしてもらえればと思います!